サンフランシスコからロスへバスで移動中ファットな黒人のおばさんに何度も「HEY!!HEY!!」と話しかけられた話し


スポンサーリンク

 

 

毎度です

 

 

今年の6月11日~25日の約2週間

 

 

 

友達が住んでいるサンフランシスコに遊びに行っていた時のお話です(・ω・)

 

 

 

去年はフロリダに2週間、英語の語学留学に行っていたんですが

 

 

 

その時にお世話になった日本人の先輩がロスに居るという事なので

 

 

 

急遽ロスへ!「またお世話になりに行きました!w」

 

 

 

 

友達に「MEGAbus」と言う何とも胡散臭い名前のバスのチケットを取ってもらい

 

 

 

いざロスへー!(・ω・)

 

 

 

2階建ての大きなバスだったんですが

 

 

 

僕は勝手に二階の窓際の席へ♪

 

 

 

隣には白人の小綺麗なおばさまが「全然話してません」

 

 

 

これから始まる片道8時間のバスの旅に嫌気がさしながらも

 

 

 

バスは出発(・ω・)ブーン

 

 

 

 

 

 

 

 

途中、トイレに行きたくなり

 

 

 

1階にあるトイレに入りました。

 

 

 

いざ用を足そうとするんですが

 

 

 

 

揺れる揺れる♪(笑)

 

 

 

 

僕のウエポンから解き放たれるお小水があっちにこっちに♪(笑)

 

 

 

「そんな事気にしていたらこの広いアメリカは渡れない!!」

 

 

 

心を鬼にして用を済ませ自分の席に戻りました。

 

 

 

 

6時間ぐらい走った所でやっと停留所に到着し

 

 

 

外でタバコを吸っていると

 

 

 

隣に居た中国人?の男の子にファットな黒人のおばさんが声を掛けています

 

 

 

「HEY!!HEY!!HEY!!」

 

 

 

男の子は無視。「これもこれで凄い」w

 

 

 

男の子はタバコを吸い終わりバスの方へ戻って行きました!

 

 

 

おばさんはタバコが欲しかったのかな?

 

 

 

と思いつつサングラス越しにおばさんを見ました「ミラーレンズで良かった」

 

 

 

『次のターゲットは間違いなく僕でした。焦』

 

 

 

おばさんは僕の目の前に立っていました(;・∀・)悟空かな?

 

 

 

しかも、僕も若干無視していたのでおばさんは苛立ってます。

 

 

 

 

 

『HEY!!HEY!!HEY!!HE--Y!!HE------Y!!YO-----!!』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うわああああーーーー!(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 叫びそうになりましたが頑張って堪えました。(笑)

 

 

 

 

 

どうしよう、どうしよう。。(;・∀・)

 

 

 

 

タバコの一本ぐらいなら。。

 

 

 

意を決しサングラスを取り話し返しました!((((;゚Д゚))))ガクブル

 

 

 

僕「何ですか?」

 

 

おばさん「あなた、どこに向かっているの?」

 

 

僕「先輩が居るからロスに行ってます」

 

 

おばさん「そうなの!私はロスからサンフラに帰る所なの!」

 

 

僕「そ、そうなんですね」

 

 

おばさん「そう!あなたはバス何階?」

 

 

僕「2階です」

 

 

おばさん「私は1階なの。凄く暑いわ。」

 

 

確かにおばさんの顔は光っているくらいビショビショです。(笑)

 

 

僕「そ、そうなんですね、大変ですねー」

 

 

おばさん「私も二階がいいわ!Hahaha、てかあなたアジアの人?」

 

 

僕「そうです!日本人です!」

 

 

おばさん「んあっ。」

おばさん何故か色っぽい声を発する(;´・ω・)

 

 

僕「ん?どうかしたんですか?」

 

 

おばさん「やっぱり!私のおじいさんは日本人なの!

だから私の中にも日本人の血が混じっていて!私は日本人大好きなの!!」

ここからおばさんのテンションが二乗に。

 

 

僕「全然分かりませんでした、何かすみません」

 

 

 

おばさん「でしょ?♪日本人の血が入っていても私はブラックだから分からないって言われるわ!♪」

 

 

 

僕「ブラックって言い方は辞めて下さい、僕差別とか嫌いなんで。」

 

 

 

おばさん「あなたいい子ね!好きよ!いい旅を!!」

 

 

 

僕「あなたも!」

 

 

 

そういっておばさんはバスに戻って行きました。。。疲

 

 

 

結果ただの話し相手でした。(笑)

 

 

ドキドキして損した。

 

 

英語話したい方はこちらをクリック(・ω・)ポチッ