これでもかってくらい英語力ゼロで留学に行った話 3章

スポンサーリンク

 

 

ヤッホ(・ω・)ボクデス♪

 

 

今日で第3章目に突入です~

 

 

昨日の続きから

 

 

レストランで日本人のみんなに囲まれながらランチをとり

 

 

夕方からみんなで遊ぶってことになったので

 

 

その日は先輩に車で送って帰ってもらいました(・ω・)オセワサマデス。。

 

 

帰ってからは部屋や寮を散策(・ω・)~

 

 

特に何も無く、することも無いので

 

 

とりあえずシャワーを浴びてました。(笑)

 

 

フロリダはとても気温が高く一日に2~3回はシャワーを浴びないと

 

 

やっていけないぐらい汗をかきます(;´・ω・)

 

 

学校から帰ってくるだけですでにビショビショです。

 

 

そうこうしていると早めに先輩が迎えに来てくれました( *´艸`)

 

 

会った瞬間にコロナを渡されプールサイドで飲んでました(・ω・)(笑)

 

 

 

パイセン「なんでフロリダに来たの?」

 

 

 

僕「なんとなくなんですけど、気候も良いし楽しそうだなって思って

フロリダにしました!多分普通に生活してたら一生来ないところですしね(・ω・)」

 

 

 

パイセン「確かにね~、ここ田舎だしね(。-`ω-)w」

 

 

 

既に、半年住んでいる先輩は色々なこと知っていてとてもカッコ良く見えました。

 

 

 

そんなこんなで時間が来たのでみんなで晩御飯を食べに♪

 

 

 

ガッツリ日本食でした!

 

 

 

僕お米無いと生きていけないみたいです。(;´・ω・)(笑)

 

 

 

日本食を・米を数日食べないだけであんなになるのかってくらい。

 

 

 

フロリダは特に日本食レストランが少なく

 

 

 

先輩たちも探すのに苦労したそうですΣ(゚Д゚)

 

 

 

先輩たちも久々の日本食にガッツいてました(; ・`д・´)

 

 

 

泥酔で帰って記憶が曖昧なまま帰宅。

 

 

 

ゴリ男に白い目で見られながらその日は寝ました。w

 

 

 

次の日はまたまた学校です。

 

 

 

僕は朝だけの授業しかとっていなかったので

 

 

 

昼には帰ります!

 

 

 

昨日先輩方に教えてもらったバス停に行く途中

f:id:master-peace-4848:20161031163643j:plain

 

こんな綺麗な公園がありました

 

 

 

毎日の様に音楽がかかっていて誰かが踊っています。

 

 

 

”世界にはこんな所があるんだなー(・ω・)”と感動しつつ帰宅

 

 

 

暑すぎたので寮の真ん中にあるプールで泳いでました♪

 

f:id:master-peace-4848:20161031164541j:plain

 

シャワーを浴び英語の勉強!

 

 

 

恐らく中学生レベルの勉強をしてました(・ω・)w

 

 

 

そんな感じで僕の留学生活がスタートした訳です。

 

 

 

僕の様に苦労したくない人はクリック(・ω・)(笑)