真に貧しい人というのは、際限なくものを欲しがり永遠に満たされない人のことである

 

貧しい人というのは、ものをもっていない人のことではない。真に貧しい人というのは、際限なくものを欲しがり永遠に満たされない人のことである。

 

 

f:id:master-peace-4848:20161107173643j:plain

 

僕が尊敬しているウルグアイ元首相・ホセ・ムヒカ氏の言葉です

 

 

 

短い文章ですがこの中に色んな意味が隠されていると思います。

 

 

 

「人間とは欲の塊」と良く言いますが

 

 

 

自分自身も欲の塊であり、欲がないと生きていけません

 

 

 

いい意味でモチベーションにもなるのですが

 

 

 

欲をかき過ぎると絶対に上手くはいきません

 

 

 

このホセ・ムヒカ元首相は「世界一貧しい大統領」だと言われています

 

 

 

貧しいと言えど一国を担う大統領です

 

 

 

なぜなのか?

 

 

 

まず、自分の国の為に自分の給料の8割を寄付するらしいです

 

 

 

あとの2割で趣味の造園を楽しみ

 

 

 

何十年も前の車に乗って小さな家で暮らしています。

 

f:id:master-peace-4848:20161107173738j:plain

 

f:id:master-peace-4848:20161107173932j:plain

 

「自分が大統領官邸に住むと、42人の職員たちの給料を支払うことになってしまう。

 

それなら学校建設のために経費を使いたい」と言い

 

 

 

友人から譲り受けたフォルクスワーゲンで毎日通勤しているそうです

 

 

 

今の世界について語った動画がありますので

 

 

 

良かったらそちらをご覧ください。

 

 

 

この動画を観て本当に感動し、同時に考えさせられました

 

 

 

少し長いですが観て頂けたら嬉しいです。