「重要」販売員に言える事2

スポンサーリンク

 

 

 

こんばんは(・ω・)

 

 

 

 

 

昨日の続きでございます!

 

 

 

 

 

 

ではでは、いってみましょう(∩´∀`)∩♪

 

 

 

 

 

 

 

4.顧客様には敢えて時間を置いて

 

 

 

 

 

 

「焦らす」と言う作業です(・ω・)

 

 

 

 

 

 

「せっかく顧客様になってくれたのに一番じゃないの?」

 

 

 

 

 

 

一番なんですが接客においての優先順位は違います!

 

 

 

 

 

 

 

あくまでも新規の方を獲得出来て顧客様になったんです!

 

 

 

 

 

 

そして、自分の為なら顧客様は待ってくれます(・ω・)

 

 

 

 

 

 

しかし気づいた時点で”少々お待ちください。”などのお声かけは絶対必要です!

 

 

 

 

 

 

このお声かけで、待てない人は時間をつぶしに行きますし

 

 

 

 

 

 

待てる人は店内で待ってます♪

 

 

 

 

 

 

焦る必要は全く無いので、あくまでも新規ベースで販売していきましょう!

 

 

 

 

 

 

5.絶対に焦らず余裕を持って販売していく

 

 

 

 

 

 

”あと1万円で予算達成か。。。”

 

 

 

 

 

 

 

”あと1人レジを通せれば。。。”

 

 

 

 

 

 

人間目先に目標があると、それに集中しその物事しか考えられなくなるそうです。

 

 

 

 

 

 

 

こんな時こそ”落ち着いて”あえて”余裕を持って”接客していきましょう

 

 

 

 

 

 

どうしても焦っていると

 

 

 

 

 

 

空回りしてしまい、購入に繋がりません。

 

 

 

 

 

 

”買ってくれなくてもいいですヨ”

 

 

 

 

 

 

 

”まだ次の機会にでも。。”

 

 

 

 

 

 

 

などの逆の優先順位を付けてみましょう(。-`ω-)

 

 

 

 

 

 

6.一日の終わりに「Good&New」のメモをとる

 

 

 

 

 

 

”Good"とはその日、一日の中で自分が一番良かったと思った事。

 

 

 

 

 

 

”New"はいつもと違う体験やこんなお客様が居た、などの事。

 

 

 

 

 

 

人間は良い事も悪い事も自然に忘れてしまうので

 

 

 

 

 

 

メモをとる習慣を付けておきましょう(∩´∀`)∩

 

 

 

 

 

 

 

ではまた明日書きまーす(^^♪